とっくに待降節 (Advent) に入ったことは気づいていましたが,大急ぎで事務所の扉に飾り付けをしました。

dscf1079

 

 

dscf1077

 

 

 

 

 

 

 

 

Advent

私は,キリスト教徒でもなく,ただの罰当たりの無神論者ですが,Bachなどバロックの宗教曲のおたくでいるには,キリスト教教義及び典礼の大凡は知っておくことが必要だと考えて結構勉強したものです。

火事が怖いので残念ながら蝋燭や電飾は飾れませんし,通行の邪魔になるのでツリーも置けません。貧弱なもんです。
しかも,成田山の麓でキリスト教絡みの飾り付けをするのもなにかなとは思いますが,お釈迦様は寛容な方ですのできっとお許しくださるでしょう(笑)。
お隣の学習塾に通っている子供たちの目に留まるかな。

これだけじゃ少し寂しいので,10年位前の軽井沢のクリスマスイルミネーションの写真も載せておきましょう。

 

2007_01020017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2007_01020005

但し,今では矢ヶ崎公園のクリスマスの飾り付けがなくなってしまうなど(正確には,あんなところというべき駅前に移動したとのことです),軽井沢のクリスマスイルミネーション全体が寂しくなっているようです。
今でも飾り付けをしている有名どころは,①恵みシャーレー,②旧軽井沢,③中軽井沢の軽井沢高原教会石の教会(両方とも「星野」の運営ですから豪華なのはあたりまえですが)くらいかな。

軽井沢では,クリスマスの飾り付けは,Adventから始めているのが大半ですので,混み合うイブやクリスマス当日以外の日の方がよい感じです。

仮に,軽井沢駅を起点とすると,①,②と徒歩で回り(徒歩合計40分くらい),旧軽井沢でタクシーに乗り③へという順が便利だと思います。バス便は良くありません。星野の利用者ならシャトルバスが使えます。レンタカーでもむろん構いませんがイブとクリスマス当日はかなり混みますので駐車場探しが大変な上,道路はアイスバーンを覚悟してください。

泊まりは小瀬温泉ホテルがお勧めです。適温なお湯が湯船から溢れているし,フレンチの夕食も結構行けます。

なお,私は小瀬温泉とはなんら特別な関係にありません(笑)。

なお,軽井沢高原教会付近から小瀬温泉まで,小瀬林道(字義どおりの林道です。)を歩くのはまったくお勧めしません。どんな動物が出没するかしれない林道ですし,街灯などももちろんありません。極寒中ですし,車でどうぞ。2007_01020020

寂しくなったとは言え,それでも変わらないのは,軽井沢では個人のお宅でもイルミネーションを飾られている方が多く,また,温暖化で軽井沢もだいぶ暖かくなったとはいえ厳しい寒さの中でのイルミネーションにはなんとも言えず味わいがあるということくらいでしょうか。

 

以上,軽井沢案内人(^^)が駄文を書いてみました。

追伸
平成28年現在,軽井沢のクリスマスモールは,軽井沢高原教会周りや個人の住宅のそれを除き,極めて寂しいものになっています。

追伸2

平成30年現在,軽井沢のクリスマスモールは,一部を除き,更に寂しいものとなっております。